ハートって?行動するたび消費!【ブライダルネットの情報】

ブライダルネットで必要不可欠!ハートの役割って?

 

 

最近話題になっている婚活サイト。
利用しているユーザーも非常に多いことから、メディアでもよく取り上げられるようになりました。

 

さて、そんな婚活サイトのひとつである「ブライダルネット」ですが、このブライダルネットは安心して利用しやすいと評判に。
利用までの流れも、登録後の流れも非常に簡単なのですが、利用するにあたって必要なものが「ハート」というものです。

 

このハートがあるからこそ、ブライダルネットでは多くの方に対してアクションを起こすことができるのです。

 

では、このハートというのはどういった機能を持っているのでしょうか?

 

アドレス交換で消費されてしまうハート、あらかじめゲットを!

 

まず、ブライダルネットで相手にアクションを起こしたいときには、いくつかのコマンドを使っていきます。
声かけをしたい「ちょい話そう」や、アドレス交換を申請できる「もっと話したい」というアクションなどさまざま。

 

このときに必要になってくるのがハートの存在です。
声かけを行う「ちょい話そう」のときにはハートも何も消費せずにすむのですが、「もっと話したい」のアクションを起こす時にはハートが1つ消費されてしまいます。
ですから、より多くの方とメッセージを交換し合って通じ合うためには、このハートが必要不可欠だということなんですね。

 

ハートは足りなくなったら購入することもできますし、プラチナメンバーの場合には毎月ハートが9つ送られます。

 

証明提出でハートを毎月自動的にゲットできる!?

 

そのほかにもブライダルネットでのハートを増やすちょっとしたコツなのですが、まずブライダルネットを利用する方で独身だという方は「独身証明」を提出しておきましょう。
この独身証明を提出することで、さらに毎月12ものハートがプラスして付与されることになります。

 

こうして自動的に付与されていくハートには、36という所持数の上限が定められています。
が、自ら購入するハートについては所持数の上限がないため、いろいろな人とメッセージを送りたいという方はあらかじめハートを購入しておいた方が良いかもしれません。

本気のパートナー探しをお手伝い